水草水槽イメージ画像

ファンネルのバルブ交換

後日、比較などをレポしたいと思いますが、その前に…

カミハタ・ファンネルのメタハラ球を交換する為に、2年振りに開けてみました。

先日の記事で、両端の白いのが全て割れていると書いてしまいましたが、正確には、一箇所だけ、かろうじて、残っていました。(先日の記事も訂正しておきます。)ちなみに、この球はファンネル純正のホワイト球です。


内部には結構ホコリがありました。しかも、高温にさらされているので、(多少黄色くもありますが)白化しています。熱で空気の対流ができて、吸い込んでいるのかもしれません。ファンネルは熱を上部に逃がす構造ですので、傘部に付着しているのが最も多かったですね。

一年に一回くらいは弱弱しいソケット部の金具の状態確認と、内部掃除をしようと思いました。掃除といっても、強く息を吹きかけて飛ばす程度でいいと思います。

良く考えてみればメタハラって、非常に発熱もするし危ないものだと再認識しました。また、アクアメーカーなんて、しょせん(ry、たかだか(ry….www


カミハタ・ファンネルのホワイト球

素人ですので、白いのが割れることや、ホコリが溜まることが、発火の原因かどうかは断定できませんが、可能性としては0ではないようにも思えます。今回は、自己責任で心して取り扱う必要があるとも、考えさせられました。


カミハタ・ファンネルのホコリ


ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*