水草水槽イメージ画像

アクアタイマーの時間のズレ(誤差)

たかが水草の照明用のタイマーが数分狂ったところで、人生が狂うわけでもないし、水草そのものも状態を崩すわけでもありません。だけど時計なんだから、やはり正確に時を刻んでほしいものです。ここは技術大国ニッポンなんですから。。。

タイマーの消灯時間を23:30にセットしてるので、照明が切れると、『さぁ、そろそろ寝ようかなぁ~』と、思ったりしてます。


その時の売れ筋商品を買い増して、バラバラになってしまったんですが、バラバラ故に精度もバラバラです。ですから、数ヶ月もすると、ズレが出てきて、

[tegaki]数ヶ月おきにムキー!!![/tegaki]

としたりする痛いオヤジです。


アクア用タイマーのズレ

FivePlan=GEX のアクアクロック、アクアタイムリーは、手元に説明書があり、日々の誤差が±2秒と記載されています。NISSOのプログラムタイマー NT-301の説明書(箱が変わっているようだけど型番が変わったのかな?)は、屋根裏にあるのでわざわざ取りに上がるのも面倒なので記載が判かりませんが、さすがNISSOさん。多分狂いはピカ一のはずです。今回は、正確にほぼ3商品とも時間を合わせて、そのズレを調査してみます。

実際には、3月23日(日)の、13時47分に合わせました。

電波時計とはいいませんが、せめてもう少し、精度がよくなるといいですね。
電波時計内臓で、8K円位ならジャンピングキャッチして買うかも。。。。
と、思ったけど、水槽台の中なら電波拾いませんね。(笑)


ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*