水草水槽イメージ画像

今更ながらのヤマトヌマエビ

田舎のショップだと、不揃いなサイズしかなかったり、巨大化するので敬遠していました。かれこれ、4,5年は水槽に入っていません。以前の90cmパラドームが順調だったので、出番が無かったのが理由です。

オトシン・石巻貝・カワニナ・ミナミヌマエビが我が家の定番で、これだけで十分でした。


しかし前回の水景の後半にコケ様にやられてしまい早々にリセットするはめになりました。今回も同様の状態になりそうだと、野生の感が働きました。(と、いうか目に見えてコケ様がはびこりだしました。)

一度付いてしまったものを、水替えや肥料の中止で、直ぐに無くならないことぐらいは、体で覚えています。

近所のショップにお出かけし、ヤマトの水槽を指差して、「このサイズのヤマトヌマエビを15匹ください。」と指名買い。w

久しぶりにタンクメイトとなりました。今日で4日目ですが、随分とコケが無くなっています。

大きいだけが取り得じゃなかったと、今更ながらに関心しましたね。

ググってみたら、
大和沼海老 1,880件 ※(#1)
大和沼蝦 687件
大和沼エビ 1,390件
ヤマト沼エビ 746件 ※(#1)
やまとぬまえび 575件 ※(#1)
ヤマトヌマエビ 109,000件

(#1): もしかして: ヤマトヌマエビ も出る始末

ウィキによると、漢字表記は、「大和沼蝦」らしい

[tegaki]がんばれ、大和沼蝦 (笑)[/tegaki]

Tags:

ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*